windleaving

アクセスカウンタ

zoom RSS 家庭的に

<<   作成日時 : 2017/06/23 02:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨夜は帰宅したら息子が床に落ちていた。
そこから事件が見えていたのだと今ならわかる。
妻が息子に算数を始めたという。
そして物覚えが悪いと腹を立て、夕飯、入浴をさせずに昨夜も就寝。
息子だけが下の階にいろんななものと一緒に取り残されていた。
かなり気になって今日は早い目の帰宅。
案の定夕飯もない、入浴もしていない、おなかをすかせている子供達。
本日妻から届いたlineの文書
「息子(名前)といるとイライラする。」
「アホすぎて無理」
「概念とかじゃなくて、3秒前に言ったことをすぐ忘れる。無理」
「そういう問題じゃない。間違いなく発達障害やと思う。」
その中で怒られ続けた息子は明らかにやる気をなくしているし、息子が発達障害の場合受験して合格しても
その学校に通えないと言われている娘。
私が息子と問題のあったドリルをやっていた。
娘が息子の気が散るようなことをするから静かにしてくれとお願いする。
妻が娘を呼んでも娘は妻のほうにはいかなかった。
そんなことをしていたら妻が娘に小学校に行きたかったら私のほうに来なさいという。
そうするとどんなに期待してるところに行くとこが天秤にかけられても娘は妻の方には行かなかった。
最終泣き出して私のもとに帰ってきた。
3人で息子の数字の読み合わせをして、それなりに分かっていることを感じた。
大体、インタナショナルで過ごす息子に日本語読みの数字がどこまで理解できているかというところ。
つまり、英語読みならちゃんと反応できるのです。
これが発達障害ですか?
娘も妻に怒られ続けて質問できなくて、分からない問題があると黙って、体をくねらせる動作に出たころがあった。
妻の教育は恐怖での刷り込みなんでしょうね。
で、娘が妻のところに行かなかったときに妻がしていたのはipadいじり。インターネット閲覧。
夕飯はアイス、子供達は風呂にも2日入れない、寝かせない。
母親でしょうかね。
健康的、衛生的、文化的な生活をさせてあげるのは親の義務のように感じるのですがって言ったら
逆切れして寝た。
そして適当に起きてきて、風呂入って寝た。
今日は早くに帰ってきて良かった。
子供たちがちゃんとした大人になれるのかが気に案るところ。
あるところできっぱりしたほうが良いのかなって感じながら自分の夕飯を済ませる。
明日のレトルトカレーも買ってきた。
明日は週の最終日。
良い感じ終わることを願う。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
家庭的に windleaving/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる