windleaving

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカ2日目

<<   作成日時 : 2017/04/30 18:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アメリカ2到着してから二回目の夜を迎える。
現地時間で26時。
日本時間で17時55分位か。
1日目でも、時差ぼけ無く活動したが妻がぐったりで15時のルームインで間もなく入室。
妻はそこから寝に入る。
三人の時間。
日本なら3人で出かけるかなぁ。
場所違うしなぁ。
で、ホテルで夕食の時間を待ち、夕食に出かけ、ピザなんかなイタリアンをいただく。
ミッキーネットが押さえてくれた予約のお陰で美味しい食事にありつけた。
しかし、私のダメな英語でも何とかしてくれるから驚きです。
てか、きこえーごもためになりました。
これは精進せねばと感じる。
後は、言葉以上に習慣ですよ。
レストランとかの支払い方法は日本と全く違うし、戸惑うところがありました。
人との中で交わされる「ありがとう」とか 「すいません」とか「いいですよ」とかが以外と大切で「いいですよ」のIt's OKにたどり着くのにもかかった。
簡単な日常が大切でややこしいことより会話を成立させて、相手に不快感を与えないようにしないといけないと感じた。
後、妻とももめた。
机の上のナプキンと水の入ったグラスに関して。
妻はクチャクチャにして、山積み。
それが風で飛ばないように水の入ったグラスで押さえていた。
明らかにひどい光景だったので直していた。
私はナプキンの端に水の入ったグラスが置いてあるなんて夢にも思わないので、そのままナプキンをたたみ始めたものだからグラスを倒し、床に水を溢してしまう。
お店のスタッフに優かが濡れていることを伝え店を出た。
私は接客していただいているのだからテーブルの上はある程度片付けた形で後にしたいと、お店の人も気持ちよく片付けられるようにしたいと伝えたら、チップを渡しているのだからクチャクチャを片付けるのは当たり前だと言われた上で、私は子供たちに食後のテーブルを片付けるように教えていたら、やめろと言われた。
私は何か間違っているのだろうか不思議だ。

明らかに現地の白人の目は私達を見ていた。
人目はあまり気にしないが明らかに目立つ行為かあったのだと感じる。
テーブルにおもちゃを出して遊ばせるとかでしょうね。
止めろと言っても聞かない妻と3歳の息子。
もう大変です。
後は、食事中のトイレでしょうか。
3歳の息子にトイレは食前に済ませておこうねって言ったら、そんな古くさいしつけはしないでくれと言われた。
なんとも、今の小学校ではトイレは生理現象だからいつ行っても何も言われないのだから、私が間違っているから訂正しろと言われた。
何が正しいのでしょうね?
で、色々終わりワールドオブカラーを見てホテルへ。
ワールドオブカラーは今までに見たアトラクションで最高のものでした?
あれば見なきゃ駄目ですよ!
で、ホテルにて誰よりも先に寝ちゃうから子供たちの寝る迄は私が担当となり寝かしつけてから、お勉強をして今に至る。
アメリカ時間で26時30分か。
日本と変わらんな。
明日は子供たちとプールだ。
早く寝よう。
妻の水着が無いから明日は私一人で二人を見なきゃかな?

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アメリカ2日目 windleaving/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる